税理士によるサポート

未分類


税理士に頼むとどのようなサポートをしてもらえるのでしょうか。

まず一つ目は「税務に関する相談に乗ってくれる」です。これはものすごく強いことです。やっていいことやだめなこと、今後の相談などにも乗ってくれます。節税対策にも乗ってくれますし、脱税していないかも大事になってきます。また、知らなかった結果、無駄に税金を払ってしまっていた。というケースもありますので、しっかりと相談して、実践することが大切です。

次に「税務の届け出代行」というのもあります。先程お伝えしたように、定款、登記申請書、就任承諾書、印鑑届出書など、書類はたくさんあります。そういったものを代行してくれます。設立時の代行ももちろんそうですが、設立した後の届け出なども大切になってきます。例えば、大きなものの一つに、確定申告があります。これは、遅れてはいけませんし、間違ってもいけません。こちらも最初の時点でしっかりと考えておく必要があります。

また、「手続きの手数料が安くなる」ということも挙げられます。大体、設立だけではなく、設立後の継続的な顧問契約などを行うところが多いです。手続き手数料を安くするというところも多くあります。顧問料を継続的にとることで、初期の手数料などは無料にしても、さほど問題はないのです。

具体的に、このようなことをやってくれますが、もちろん税理士にも、ピンからキリまでありますし、会社設立は、必要なのは税務だけではありません。(法務や人事などもあります)
なので、一番始めの段階でしっかりと計画を立てて、会社設立を行いましょう。

関連PICK UP○https://www.adiretax.jp/○